ちょうどよくて、ちょっといい日々。

…そんな暮らしと育児とわたしを、目指してしています。更新はときどき。「カエデノオト」の別館です。

せっかく浮上しかけているので、沈まない方法。まずは「怒らない」をやってみる

◆「怒らない」をやってみようと思っています ある日の、すてきな出会いとちょっとしたラッキーの重なりが、長い間の停滞期間からの浮上のきっかけになりそうな今日このごろ。 kaedenote.hatenadiary.jp 「浮き袋」は得たけれど、まだまだ順調に浮上している…

「病は気から」とはよく言ったもので。「ラッキーもハッピーも気から」に違いない。

◆リアルなやりとりって、モノだけじゃない、それ以上のすてきな価値がある 先日、友人とめったに行かないエリアで待ち合わせることになり、少し時間をとってめったに行かない百貨店をぶらぶらとのぞいていました。 めったに行かないところを覗くと、いろいろ…

大きすぎず小さすぎず、重すぎず。わたしたちの外出のお供にチビエビアン

◆最寄り駅の自動販売機でこどもが見つけた、とても小さいエビアン 自宅の最寄り駅はとても小さな駅で、売店はなく、駅の外とホームに自販機があるのみです。先日、改札に向かって歩いていたとき、こどもが駅の外の自販機を見て言いました 「かわいいエビアン…

「下鴨神社 糺の森の光の祭 Art by teamLab」とてもよかったです!

◆昨年行けなかった下鴨神社のチームラボに家族で。きれいでした〜 今やあっちこっちで大人気のチームラボのイベント。京都・下鴨神社の「糺の森の光の祭」に行ってきました。昨年行きそびれていたので行けてよかったです。これから行く方のために、「写真少…

相談は踊るNOTE:こどものランドセルは誰のものなのか

◆2019年6月26日放送分 こどものランドセルと祖父にまつわるまるでホラーな話 「まもなく就学する我が子のためのランドセルを誰が買うか」という件がこじれにこじれた相談者さんからの相談に、ジェーン・スーさんと小倉弘子さんがウンウン唸る回です。 そして…

10年近く愛用する化粧水は1本100円程度。でもなんの不都合もない

◆愛用中の化粧水は自家製。費用を計算してみたら1本100円ぐらいだった こどもが産まれて思うように買い物に行けなかった頃に出会った前田京子さんの本。 この本の内容に感激して、化粧水を手作りするようになりました。 もう〜すごくいい本なので、興味のあ…

「目薬とハンドクリームをあっちこっちに置く大作戦」が成功したもよう

◆寒い時期は特に、手荒れとドライアイがひどいのです 手荒れとドライアイ。 ここ数年の私のテーマです。 今ぐらい気温が上がり、湿度も高くなると気にならないのですが、寒くなるとどちらも大変。 台所仕事をしていると指先はぱっくり割れ、乾燥した空間にい…

マグネットフックを付けながら考えた「見せる」じゃなくて「見える」収納

◆最近よく見るマグネットフックをキッチンで使いはじめました しっかりしていて、シンプルで、見た目もスッキリ。フック部分はくるくると回ります。 ティファールの「とれる取っ手」にも、使いやすい定位置ができましたー! (フックと壁、2点で固定していま…

いつの間にか「辞典」も「映え」なければならない時代になっていたのか…!

◆辞典が、私の知っている辞典ではなくなっていた こどもが、私が大昔に使っていたコンパクトタイプの英和/和英辞典を見て一目惚れ。コンパクトさ、紙の薄さ、字の小ささなどがツボなんだそう。 こちらは通常サイズの英和辞典。こどもが心を奪われたのはこれ…

無印良品で「マイバッグお持ちですか?」とはじめて声をかけられた

◆これからは、無印良品にマイバッグを持参するとマイルが貯まるそうです 今回の無印良品週間(2019.6.14〜25)に店頭でちょこっとだけ買い物をしたとき。レジの方に「マイバッグはお持ちですか?」と尋ねられました。はじめてのことで戸惑っていると、「今回…

中学生になりました。毎日・読売・朝日の学生新聞比べ【中高生新聞ver.】

◆楽しく読んだ「毎日小学生新聞」との別れがつらい… 思いつきで購読をはじめた「毎日小学生新聞」。おかげさまで、1年間楽しく読むことができました。過去記事はこちらです。 kaedenote.hatenadiary.jp kaedenote.hatenadiary.jp 一度始めたものって、やめる…

小学生の「LINEデビュー」前の数ヶ月間にやってよかったこと【2018〜9年頃の話】

◆親子でLINEアカウントを共用することにした数ヶ月 当初考えていたよりかなり早く、「専用スマホ」をこどもに持たせたのは(条件付き貸与)6年生のクリスマス。卒業式の10日ほど前に音声通話sim(IIJmio)を契約してめでたく開通となりました。 それまでのあ…

小学6年生の冬に「マイスマホ」を持たせたときの記録【2018年頃の話】

◆こどもには母のお下がりを持たせて、母は新調しました。 こちらの記事の続きのようなお話です。 kaedenote.hatenadiary.jp 小学6年生の12月、クリスマスの日にこどもに「専用スマホ」を持たせました。 当初考えていたより時期がとても早まりました…そのあた…

「こどもにスマホ持たせる?」問題、我が家の場合【2019年版】

◆6年生の12月に本体を渡し、卒業間近に音声simを挿入 ものすごいスピードで進んでいく情報化社会。 出典元:総務省平成30年版 情報通信白書のポイント www.soumu.go.jp スマホの世帯普及率は既に固定電話を超えているのですね…。いやいやいや。 * 「こども…