ちょうどよくて、ちょっといい日々。

そんな暮らしと育児とわたしを、目指してしています。「カエデノオト」の別館です。

お盆と年末の長距離帰省。お財布はコンパクトにしていきます。

◆年末年始は義実家へ帰省。自宅で寝正月、してみたいなぁ…

我が家、年末年始とお盆は特に事情がないかぎり、夫の実家に帰省します。

結婚してからほぼ毎年帰省しています。出産直後とか、仕事の都合とか、どうしても帰省できなかったのは片手で数えるほど…

私はなんっとすばらしいお嫁さんでしょうか!

…と思うこともありますが、私にとって決して居心地の悪くない義実家だからできることでもあります。

しかし、毎回へとへと。

遠いんですよね。

関西から関東方面へ。車でノンストップだと8時間ぐらい。

ノンストップはさすがに無理で、夜中に出て、休憩しながら翌日の午前中着を目指したり。

途中で一泊して、沿線の観光地に立ち寄りながら向かったりです。

◆年々、へとへと度が増していく、準備・移動・滞在。

こどもができてから、へとへと具合は増しました。こどもの分も準備しないといけないですしね。

道中はこどもの機嫌やら生理現象やら、体調やらに気を遣わねばなりません。

居心地が悪くないとはいえ、いちおう義理の実家なので、いろいろと気を遣います。

元気で明るい義母ですが、どんどん年老いているなぁ、と、先のことが気になったり…。

お金も毎回、想定以上にかかりますねぇ。帰省のお土産、立ち寄り先でのちょっとした飲食、買い物…。

荷造りもたいへんです。とくに冬は衣類がかさばります。

家が違うと寒さも違う!

やはり関西より関東のほうが寒いように思います。雪に遭遇することも多いし。

毎年同じ時期に行っていても、向こうがどれくらい寒くてどれくらいの防寒が必要か、悩むんですよねえええ…。

おっと、いかん、マイナスなことばかり考えると負の連鎖が生じてしまう!

いいこと、楽しいこと、来てよかったなと思うことだってあります。うん。

みなさま、帰省おつかれさまです。どうぞお気を付けて。

◆お財布は小さなものに入れ替えて、コンパクトに。

そんな帰省時ですが、いつも使っている長財布から小さなお財布に変えていきます。

いつものお財布は、こちらの記事でちらりと紹介しているもの。

kaedenote.hatenadiary.jp

必要のないポイントカード類はすべて自宅に保管。クレジットカードと免許証のみにして、あとは現金。あっ、あとお守り。

電車に乗るときは、iPhoneに入れた「モバイルsuica」を使います。

できるだけ身軽にして行きたいんですよねぇ。

日頃は使いやすさ優先、旅行先ではコンパクトさを優先。

日頃はとにかく荷物が多いのですが、帰省のときに思い切って減らしていくと

「なんだ、これだけでも大丈夫やん♪」

と気付けたりもします

(でもすぐ大荷物持ちに戻る)。

◆小さな財布の条件は「二つ折り」。

「小さな帰省用のお財布」は、長くアニエスベーのナイロンの財布を使っていたのですが、今年は無印良品のものを購入したのでこれを使ってみようと思っています。

f:id:yossie_ko:20181218173951j:plain

アニエス・べーの財布は黒で、そのうえコンパクトなのでバッグの中で探し出すのが一苦労。

無印の財布はブルーにしてみました。

f:id:yossie_ko:20181218174051j:plain

小さな財布を捜すにあたり、条件にしているのが

「二つ折りであること(三つ折りはNG)」。

三つ折りの財布はたしかに二つ折りより更にコンパクトになるのですが、中で「コの字」に曲がったお札がものすごく扱いにくいと感じるんですよね。

レジで出すときも、曲がったまま。

手で広げてもまっすぐになってくれない。

どうも不格好に感じます。

これがとてもイヤで、三つ折りは避けています。

f:id:yossie_ko:20181218174010j:plain

今回気になるのは、小銭入れの使い心地。アニエスのお財布とは付き方が逆。さてどんな具合でしょうか。

◆無印良品のトラベル用ウォレット、リニューアルしていました

コンパクトで人気、評価も高い無印のトラベル用ウォレット。

こども用にしているおうちも多いようです。

最近店頭の在庫が減ったなーと思っていたら、リニューアルされたようで、新しいものが並んでいました。

変更点は、スナップで留める部分がゴムになったこと。

お財布が膨らんだときはゴムのほうがいいかもしれませんね。

逆に気になるのは、カバンの中で何かにゴムがひっかからないかな、ということ。

どうでしょうね。

私は今回はスナップの旧製品で、年末年始を乗り切りたいと思います!

無印良品 トラベル用ウォレット

◆カエデノオト本館もよろしくお願いいたします。

カエデノオト(暮らし360°) - わたしの暮らしのちいさな経験、誰かのお役にたちますように。 

ー「にほんブログ村」はじめました。よろしければクリックお願いしますー

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ