ちょうどよくて、ちょっといい日々。

そんな暮らしと育児とわたしを、目指してしています。「カエデノオト」の別館です。

嫌になるほどメイク下手、でも自分でやるしかない。そんな私に一筋の光が射した話

◆ひとつの記事が、自分のありようを変えることってある

たまった書類をごそごそと整理していたら、雑誌のスクラップが出てきました。

何年か前の、女性誌「LEE」の数ページ。

よくある美容特集なんだけれど、美容室で読んだときにさーっと光が射したような気持ちになって、コンビニで買って帰った1冊。

そのときのことをよく覚えています。懐かしい。

それはヘア&メイクアップアーティストの中野明海さんの「時短ビューティ100のAnswer」という特集。

f:id:yossie_ko:20181126142028j:plain

読者のヘアメイク、日々の生活の悩みに中野さんが答えてくれるという内容でした。

対象は、子育てに追われていて自分に時間を使えないママたち。

その内容が当時の私にものすごく響いたのです。

特に大好きなのが、次のふたつ。

「メイクには決まったルールはありません。いつもと違う箇所からメイクをスタートするだけでも、マンネリ顔を抜け出せるんです」

「Q.娘の記念日に写真スタジオで家族写真を撮影。やりすぎ感なく写真映えする、晴れの日メイクは?

 A.髪にツヤがあれば8割OK! あとはアイラインかリップ」

◆気休めかもしれない、でもすごく効く

ひとつめは目からウロコのご提案でした。

すっぴんで、髪の毛振り乱して子育てをしていたら、ふと気付くとこどもは幼稚園とか保育園とか社会デビューをしていて、それに伴い母も世の中にふたたび出なければならなくなった…

欲望の赴くままに化粧品を買ったり、時間をかけてメイクをしたり…、そんな時代ははるかかなた。

小さい子の面倒をみつつ、とりあえずメイク。

これでいいのか? 毎日毎日こんなかんじで、いいのか?

・・・

そんななか、順番を変えてみるという小さなことをやってみると、確かに少し気持ちが変わるんです。

しょせんは気休めかもしれません。でも毎日のこと、「いいのかな?これでいいのかな?」という気持ちが「休まる」と、それだけで一日のスタートが明るくなります。

◆そうか、全体の印象を大きく左右するのは「髪」だ

ふたつめも、なるほどな!と思った話。

特別な写真を撮るんだから、メイクもなんとかしないと。リップもいつものじゃ付けてるかどうかわかんないもんな、ちょっとスペシャルなの、買ってみる?

→付けてみる→違和感→不採用もしくは採用したがやはり違和感の残る写真になる…

そうか、髪の毛のツヤ!

ぱさぱさふわふわとツルツルしっとりでは見た目、全然違います。メイクが同じでも、髪の毛が違うだけで、全体が変わります。

カットしたり、整えなくてもいいんです。前日に美容室でトリートメントをしておくだけでも、それがムリなら自宅でいつもよりしっかりとお手入れをして、朝のスタイリングを「しっとり」にしても。

いつもの自分、それも「いつもの、ややいいほうの自分」が写真に残せるって嬉しいことです。

◆「それがどうかした?」な余裕を感じる、大御所中野さんの助言の数々

紙面に登場している中野さん、とても可愛らしいのでお若いアーティストかと思ったら、(当時)中学生と高校生の息子さんがいらして、安室奈美恵さんのヘアメイクをずっと担当していたという1961年生まれ。

dot.asahi.com

年齢を公表しているヘアメイクさんて珍しくないですか。

それだけで「それがどうかした?」というたくましさ、強さを感じます。

トレンドがどんどん変わっていく世界って、新しい才能やセンス、つまり若くないと、みたいなところがあるように思うのですが

「なーにを言うか」(←今の私の気持ち)

コツコツと積み上げていく経験って、若い人には絶対に持つことのできない宝物。

この企画で中野さんが答えておられる内容って、メイクのテクニックよりも「気持ち」に寄り添ったアドバイスのほうが多いんですよね。

わかってるなぁ…

私も、自分のメイクには自信ないし、情報仕入れる余裕もないし、でもそこそこちゃんとしたいんだけど、と、いつもオロオロとメイクをしているタイプ。

中野さんの助言を思い出すと「そうだよね、それでいいよね」と思える。

そして、

じゃあこんど少しだけアイメイクを考えてみようかな、

もう少し眉を整えてみようかな、

産毛の手入れ、時々しなくちゃね、

そういう気持ちにつながっていく…

身の丈にあった自分のメイクが、できていくような気持ちになっていきます。

f:id:yossie_ko:20181126142008j:plain
これは間違えて買ってしまったマスカラ。

だけどこれを付けていると、みんながアイメイクを褒めてくれる。

だから最近はお守り状態(^_^;)

気持ちをこめて、よい一日になりますようにと唱えながら、ゆっくり控えめに付けるのです。これだけは順番を変えずに、メイクの仕上げに。

◆こちらの記事を「本館」にお引っ越しさせました。

【引っ越し完了】あっという間にやってきた築10年目に思う、いや、はっと気付いたこと - カエデノオト【別館】

【引っ越し完了】【電化製品】NHK「あさイチ」で紹介されていた「洗濯機選び」覚え書き【追記あり】 - カエデノオト【別館】

【引っ越し完了】キヤノンEOS M100を5ヶ月ほど使って気付いた「ミラーレスカメラの弱点」 - カエデノオト【別館】

◆「本館」もよろしくお願いいたします。

格安スマホ/SIM(MVNO) アーカイブ - カエデノオト(暮らし360°)

最近iPhoneのSIMを「格安SIM」に変えました。リサーチから手続きまでを記事にしている最中です。

これからしばらく、記事が増えていくと思うので、格安スマホ/SIMへの引っ越しご検討中の方・ご興味があればぜひぜひ。

ー「にほんブログ村」はじめました。よろしければクリックお願いしますー

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ