ちょうどよくて、ちょっといい日々。

そんな暮らしと育児とわたしを、目指してしています。「カエデノオト」の別館です。

もはや美容室でタブレットを渡されて雑誌を読む時代、なのですねぇ!

※文末にお引っ越しのご案内がありますm(_ _)m

◆やっぱり「紙をめくりたい」と思う私はもしや少数派???

先日、こんな記事を見かけました。

withnews.jp

確かに。
お客の

「読みたい雑誌がない。なんでこの雑誌?」
「交換してほしいけど言いにくい」

等々の問題と、お店側の

「雑誌を選んで持って行って選んでもらう手間」
「交換のタイミングを見計らったりする手間」
「挟まった髪の毛を掃除する手間」

等々、本来の提供すべき技術以外の、余計な手間の問題はこれで解決されますね。

でも。

でもでも。

うーん、私は紙で読みたい。

美容師さんに持ってきてもらって、お話しながら選んで、ぱらぱらめくりながら読んで、時には美容師さんと「これかわいい」「ほんとだ」みたいな話をしたりしたい。
「紙」の触感も楽しみたい。

紙だと、指を挟んでおけばすぐそこに戻れる。他のページと見比べたりしやすいですよね。ぱたぱたと。

タブレットで読む雑誌はそれがすごくやりにくい。

というか、できない。

あとは、反射ですね。照明が当たって反射したりするとすごく見にくい。空間が映り込んで、見たくない美容室のバックヤードが見えてしまうかも?

そんなタブレットで雑誌を見るなら、自分のスマホでSNSとかニュースとかを見ていたほうがいいな、って思いますねえ。

美容師さんは導入派が多いのかな。今度聞いてみようっと。

 美容室にとってメリットが大きいサービスのように思えますが、契約数で最も多いのはカーディーラーだそうです。

記事中にそんなふうにありましたが、そういえば「ディーラー」だったら許せるなぁと自然と思ったので、この自分の気持ちの違いは何だろうと思ってしばらく考えていました。

考えた結果わかったこと。

私にとって「美容室」で過ごす時間てすごく大事なんです。

子どもにも家事にも仕事にも追われない、貴重な「ひとり時間」です。

リラックスの時間でもあったり、波長の合う美容師さんとのおしゃべりが楽しい空間だったりします。

カットとカラーリングをお願いしたら、オープンと同時に行ってもお昼くらいまでかかる。それだけの時間を使う場所だから、居心地がよくあって欲しいし、快適な時間を過ごしたい、というのが私の美容室のセレクト基準。

安くて早いところではなく、すてきな空間、すてきな美容師さんを捜し求める自分がいます。

そういうところに、最大のメリットが「効率がいいこと」というモノに入ってきて欲しくないんだと思います。

ディーラーには、それらを求めていないんですよね。点検、早くおわらないかなーってそわそわして待つところ。

だからタブレットでも全然いい。

そもそもディーラーには美容室ほどたくさんの雑誌が置いていないでしょうからねぇ…男性向けのもののほうが多そうだし、そういうところに期待して行っていない。だから使わせてもらえるタブレットでもあれば有り難い。

でもそうなるとそれで雑誌を読むより、他のことがしたくなるかなぁ。

ってことは自分のスマホのほうが都合がよかったりするなぁ、やっぱり。

◆春先にあった、ちょっと嬉しかった雑誌との出会い@美容室

美容室と雑誌といえば、春先にこんなことがありました。

大人のおしゃれ手帖 2018年 4月号

大人のおしゃれ手帖 2018年 4月号

 

これを読んでいて、付録がネイルカラーセットだということを知り。

私ネイルがものすごい苦手なんですよね。だからあまり持っていないし、気まぐれに買ってみても色づいた自分の爪に違和感を感じたり、塗るのが下手だったり、「やっぱ似合わない」とか思ってすぐ塗らなくなる。

だけど、この付録のネイルは全部で8色+トップコート。

好きなテイストの雑誌なので、おそらくこの8色は若すぎず老けすぎずなんだろうと思える。

しかも人気アーティストがセレクトしたという旬の8色。

店頭で大量の色の中から1本を選ぶより、はずす率はずっと低い。

おまけに「お手本写真」が誌面にはいっぱい。

自分には派手だわと思えば、足に塗ればいい。

それらが雑誌代金だけで付いてくるんですよ…

100均のネイルでも、9本買ったら972円。

バッグの付録には飽きたけど、これは「買い」でしょう!

というわけで、カラーリングの時間待ちの間に自分のスマホで

「大人のおしゃれ手帖 バックナンバー ネイル」

とか検索。出てきたのがセブンネット。在庫あり。
セブンイレブンで受け取れば送料がかからない。

うちのすぐ近くにセブンイレブンがあるよ!

現金払いを選択して、注文完了。

美容室でカラーリングしながら買い物のできる時代。

すごーい!

・・・数日後、到着メールが届いて、セブンイレブンに受け取りに。

コンビニのおばさんが店頭受け取りに慣れていない様子だったのと、梱包が「箱」で持ち帰るのが大変だったのがやや誤算でしたが、格安おしゃれネイルカラーセットが入手できてとても満足。満足度大。

いま、このネイルセット、けっこう重宝しています。

たしかに、きれいに塗られた爪は見ていてうれしいものです。
爪先に気を遣うぶん、指先を使う動作が女性らしくなったような気がします…ちょっと面倒でもあるけれど、今の自分に欠けているもの、確かにコレだなと思うので。
秋になったらきっと、秋カラーのネイルの付録が登場することでしょう。
今年の夏はネイルを満喫しようと思っています。

なーんてことが思えるのも、こどもが高学年になってようやく自分のことに時間を使う気になれたから。

そんな私にきっかけをくれた、美容室での時間、そこで出会った雑誌。

私だけのちいさなたのしみを久しぶりに見つけられたような、ちょっと嬉しい出会いでした。

中野明海さんセレクト「大人のおしゃれ手帖」ネイルセット 

◆ブログ記事引っ越し完了のご案内

確定申告の「控え」が戻ってきたお話、それがけっこう大事なことで…という記事をお引っ越しさせました。

kaedenote.net

これには今年ものすごい後日談がありまして。

確定申告人生初となる修正申告体験(´д`)

これ、そのうち記事にしようと思っています。