ちょうどよくて、ちょっといい日々。

そんな暮らしと育児とわたしを、目指してしています。「カエデノオト」の別館です。

運動会は春がいいのか秋がいいのか

※文末に記事お引っ越しのご案内がありますm(_ _)m

◆運動会がやっと終わりました

f:id:yossie_ko:20181017151652j:plain

こどもの運動会がありました。

昨年まで5年間、運動会は1学期にありました。ちょうとこどもが入学した年からです。

「昨年市内の別の小学校が校舎改修の都合で1学期にやったんですけどね、練習する4-5月もさわやかで、とてもよかったんですよ」

入学説明会のときに教頭先生が教えてくれた話。

なーるほどぉ…

皆ふむふむと頷いていたのですが、いざ1学期に移動させてみたら、毎年悪条件に悩まされました。

異常な暑さ、湿度、梅雨のはじまりの連日の雨…

こどもの小学校の日程は春というか、初夏というほうがふさわしいような時期だったので、もう少し早くしたほうがいいのにねぇ、と親たちは話をしていましたが、いろいろと都合があるのでしょう。

こどもたちは午前の部の途中で校舎に戻って休憩することになったり、持参したお茶では足りなくてPTAが補充したり、お茶とイオン飲料の2本持ちになったり。

競技がおわるたびに「お茶を飲みなさい、濡れタオルを首にまきなさい、しんどい人はすぐに言いなさい」とアナウンス。

保護者は観覧席の場所取り…ではなく「校舎の陰の場所取り」を争う始末。

で、結局2学期に戻ったのでした。

今年の運動会当日はいいお天気に恵まれ、まぁ日中はなかなかの暑さだったのですが、それでも、昨年までとは違う「さわやかな暑さ」。湿度の関係でしょうか。

「なんで5年前春に移したんだろうな?」

あちこちでそんな声が聞かれました。

もうひとつ、1学期と2学期ではこどもたちの体力が全然違うというんですよね。

「1年の演技なんて幼稚園の年長と変わらないし、最高学年の組体操も5年生がやっているようなもので、できることが違います」

と、担任の先生。

早いところでは4月末に運動会というようなところもあるようですが…

こどもの成長の件はともかく、天候には振り回されますね、最近の日本。

◆ブログ記事引っ越し完了のご案内

ほぼ日5年手帳についての記事をお引っ越しさせました。

kaedenote.net

ついでに、あたらしいほぼ日5年手帳についての記事も追加しました。

kaedenote.net

 

あ、あと、iPhoneのバッテリー交換をした記録

kaedenote.net

ひさびさ100均ヒットグッズの記録

kaedenote.net

なども本館に追加しました。

興味のある記事がございましたら、ぜひぜひ。