カエデノオト【別館】

カエデノオトの別館です。あまり深く考えずに更新しています。記事の新館への引っ越しはその都度ご案内。

【お知らせ】当ブログは「別館」扱いで続けます。本館はまだまだ作業中です。

◆いろいろと試行錯誤中です(ブログって難しいなー)

前回の記事のとおり、今はてなブログからwordpressへコツコツ手動引越をしている真っ最中です。

kaedenote.hatenadiary.jp

引っ越しが完了したら、こちらのブログは閉じてしまおうと思っていたのですが、【別館】として更新を続けることにしました。なんといったらいいのでしょうか。ただいま作業中の本館を「オン」としたらこちらは「オフ」…? あまり考えのまとまっていないことを含め自己中心的な内容を綴る場所になるかもしれません。レイアウトもあまり凝らずにシンプルに。

過去記事は、本館に移したものから順に削除していく予定です。都度ご案内、しようかな? いるかな?

!もし、お付き合いいただける方は引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。!

◆twitterを整理整頓しています

私、SNSの中ではtwitterがいちばん好きです。Instagramも好きで長く使っていますが、写真を見るのがメイン。情報をやりとりしているという感覚はありません。

いちばん苦手なのはfacebook。実名でネットを使うというのがどうもむずむずする。なんでみんなできるの?という気持ちが強いです。登録はしているけれど、発信はほとんどしていません。

たまーに、仕事のやりとりをfacebookでと言われることがあってものすごく戸惑います。

twitterの好きなところはスピード感でしょうか。情報が短文でぽんと飛び込んできてくれるところ。こちらもぽんと投げられるところ。たまにぽんぽんと(リツイートやリプライ、いいねが)返ってくるところ。

ちょっと乱暴で読み手のことを考えていないようなツイートに遭遇することもあるけれど、気にするな、反面教師にすればいいんだと言い聞かせてスルーします。

スルーはするけれど、ちょっとしんどいですね。でもそのしんどさよりも楽しさ、有益さのほうが上回っていると感じます。

!でね、みなさん、ツイッターのアカウントって、ひとつですか?複数持っていますか?

誰でも「複数の【顔】と【つながり】」を持っていると私は思うんです。

  • 職場での顔とつながり
  • 親の顔とつながり
  • 親きょうだい、親戚に見せる顔とつながり
  • 趣味の集まりの中で見せる顔とつながり
  • 親しい友人に見せる顔とつながり

等々。

これらすべてが全く変わらない、と言う人はいるんだろうか?
どこにいても私はわたし。どこで見せているのも同じわたし。
そんな人は、本当にいるのかなぁ…

私はそれぞれに見せている自分が違うと感じています。わざと変えているんじゃない、自然と変わります。

たとえば

こどもの小学校の参観日で会うお母さんたち

かつて一緒に勉強した高校時代の同級生たち

では、

「私」の印象は大きく違うはずだし、こどもの同級生のお母さんとかつての自分の同級生、両方と同じ空間にいて同時にコミュニケーションをとるということはありえないですよね…

!自分自身が変わるというか、それぞれの相手の付き合いの「深さ」がいろいろだ、ということでしょうか。

twitter上でもそういうことがとても気になるのですね。

私の場合、

ここまでの子育て中、励まし合ったりリアルで会ったりしてとても仲良くなったママトモたちと、
参考にしたいと思ってフォローした教育関係者と、
個人的に興味があるのでフォローしているブロガーさんと、
個人的に大好きなのでフォローしているアーティストと、、

そんな皆さんのつぶやきをひとつの場に集めておくことにとてもムリを感じるのです。
一方的にフォローしてツイートを眺めているだけならまぁいいとして、フォローを返してくださったとき、私のつぶやきにリプライをくださったとき、私のリプライに更に返してくださったとき…

「このひととのやりとりと、あのひととのやりとりは同じ場所ではできない」

そう思ってしまうのです。

そういうの、ないですか?

◆だからといって複アカを作っても明確に分割できない、この曖昧さ。

ゲームとその他、とか、趣味(アイドルとか)とその他、みたいにアカウントをぱつんと区別している方も多いですね。
これまた、私はそういう明確な区分ができない…なぜだろう…
このひとはあっちにも属するけれどこっちにも属する、どっちにすべきか、みたいなひとが必ず存在するのですよね。

そんなこんなで、迷ったり悩んだりしながらアカウントを複数作りました。どんなふうに育っていくかわかりませんが、ちょっとやってみたいと思います。

両方のブログについての更新情報などは @kaedenote_net でつぶやいていこうと思います。よろしくお願いいたします

twitter.com

!そして、複数アカウントを快適に見られるクライアントを探す旅に出ます(^_^;) 長くjanetterを使っているのですが、それ以上によいのはないかな。。

◆写真も添えるよ

文字ばかりというのもつまらないので、私の周囲にあるものをマクロレンズで撮った写真を1枚、添えることにしました。

折り紙で作っただるま

ん?ピントがちゃんときてないかなコレ…?

これこどもが折ってくれたダルマ。プロフィールアイコンにしているものです。あまりにカワイイのでたくさん折ってもらって、家のあちこちに置いています。我が家はまるで勝尾寺(^_^;) 

私も夫も本人も、小さいのをお守りにしてお財布にも入れております。

これはyoutubeでかわいい折り紙を紹介しているカミキィさんの作品。こどもが探してきました。カミキィさんの折り紙はどれもかわいくて、ほかにもいろいろ作っているようです。

youtu.be

!折り紙も動画で調べる時代。youtube、ほんとになんでもありますね!

カメラはEOS M100とマクロレンズ。最近、なるべくスマホではなく「カメラ」で撮るようにしています。

◆新しく出たキヤノンのミラーレス、Kiss Mが好調なんだとか!

www.itmedia.co.jp

そして、M100もランクアップしている…

キヤノンはKissが付かないミラーレスのMシリーズ「EOS M100 ダブルズームキット」も順位を7位に上げている。

引用元:デジタル一眼ランキング、キヤノン「EOS Kiss M」6週連続1位 (1/2) - ITmedia NEWS

!何らかの理由でKiss MをやめてM100にするひとがいるのかな。

M100、正直、見た目はオリンパスやパナソニックのミラーレスのほうがオシャレでステキでカワイイのでそちらのほうが人気なのではと思っていたのだけれど、ちょっと意外です(うれしいほうの意外)。

こちら、絶好調のKiss M。

こちら、M100。私は黒を愛用しています。

どちらにも使える、Canonのミラーレス専用マクロレンズ。ものすごく寄れるので、上手な人はとてもステキな写真が撮れます☆

Kiss MとM100の大きな違いをとっても簡単にいうと、Kiss Mには電子ファインダーがあり、液晶モニタがぐるぐるどの方向にもまわること。その分M100より少し大きくて重くて高い。さてどっちを選びましょう!店頭で悩むのも楽しそうだなぁ。。(^。^)