ちょうどよくて、ちょっといい日々。

そんな暮らしと育児とわたしを、目指してしています。「カエデノオト」の別館です。

突然、ツイッターアカウントが次々とロックされてとても焦った話

◆ある夜突然、ツイッターアカウントがロックされてしまった

忘れもしない、10月3日の夜のこと。。。

日々チェックしているツイッターアカウントに異変が起こりました。

スマホでは「Janetter」、PCでは「TWEETDECK」を使って見ているのですが、どうも動きがヘン。更新されない?

なので、ツイッターアプリからアクセスしてみました。

すると、アクセスできないんです。
なんで?

ここから、数時間の格闘がはじまりました。

これはその記録です。

スクリーンショットを撮っておけばよかった…!

f:id:yossie_ko:20191010150926j:plain

◆ツイッターアカウントを3つ、運用しています。

私は3つのアカウントを運用しています。

  • A 古くから使っている鍵付きアカウント。
  • B こどもの教育関係の情報やニュースなどをチェックするためのアカウント。
  • C このブログの更新案内をしたり、ブロガーの皆さんのアカウントをフォローしている @kaedenote_t です。

-まずは鍵付きアカウントA→解決

動きがいつもと違っておかしいな?と思い、ツイッターアプリからまず鍵付きアカウントAに入りました。

いつもならすぐアクセスできるのですが、認証ページが表示されました。

認証のための電話番号と、「私はロボットではありません」というチェック入力欄がありました。

電話番号はなるべく入れたくなくて、空欄にしていたのですが…仕方がない、番号を入れてチェックを入れて、先に進みました。

smsで認証番号が届きましたので、それを指定の場所に入力。

すると、正しくアクセスすることができました。

あーよかった!

-次にふたつめのアカウントBに移動→エラー

ふたつめのアカウントBでも、同じように電話番号とチェックを入れて先に…

あれ、進めません。

「この電話番号はすでに使用されています。」とメッセージが出ます。

あれ?

-3つめのアカウントCも同じエラー

みっつめのアカウントCに移動して、同じ作業をしても同じ。

電話番号って、1アカウントにひとつだったっけ?

ヘルプページに移動しました。

◆「1つの電話番号で10個のアカウントが持てる」と書いてあるのに

f:id:yossie_ko:20191010151531j:plain

複数のアカウントに電話番号を登録できますか?

電話番号は、最大で10個のアカウントに登録できます。この電話番号を最後に登録したアカウントのみがショートメールコマンドを実行し、ダイレクトメッセージ、新しいフォロワー、リツイートなどのアカウントアクティビティについてのショートメール通知を受信できるという点に注意してください。その電話番号を登録した他のアカウントでは、[モバイル通知] 設定を編集できません。パスワードリセットのリクエストや、ログイン認証などのセキュリティ機能についてのショートメールは、携帯電話番号を登録した各アカウントに届きます。

電話番号に関するよくある質問

10個まで登録できるって書いてあるよねー
なんで先に進めないの?

 ヘルプには電話番号関係のことがいろいろ書かれていますが、読めば読むほど混乱しそうな内容。
あきらめて、ひとつめのアカウントAの、「電話番号」を削除してからもう一度トライすることに。

f:id:yossie_ko:20191010151540j:plain

ここの番号を消すことで解決しないかな?と思ったんですが、ダメ。

BでもCでも何度も試しましたが、ダメでした。

だんだん焦ってきて…夜も更けるし

そもそもなにも悪いことはしていないのに!なんでこんな目に!という気持ちが強くなってきて。

「もしかして知らずしらず、ルール違反なことをしていたの…?」と怖くなったりもしました。

◆届いていたメールに返信する

ここで、ツイッターからメールが届いていることに気付きました。

f:id:yossie_ko:20191010151534j:plain

ご利用ありがとうございます。

ご利用のアカウントには、Twitterルール(https://support.twitter.com/articles/18311)に違反する自動化動作が見られます。

Twitterを引き続きご利用いただくには、以下の手順に従ってください。
ウェブブラウザでアカウントにログインするか、Twitterアプリ(iOSまたはAndroid)を開きます。
アカウントがロックされたことを通知するメッセージが表示されます。[はじめる] をクリックするかタップします。
ドロップダウンメニューから国/地域を選択し、電話番号を入力します。
(以下略)

以下の手順に従おうにも、途中の「電話番号を入力します」から先に進めないのです(泣)

違反する自動化動作ってなによー やった覚えないよ(泣)

文末にこうあります。

認証後も問題が発生する場合は、発生している問題を詳細に記載してこのメッセージに返信してください。

世界中にものすごい数のアカウントがあるはずなのに、メールに返信してちゃんと対処してくれるのだろうか…?

そう思いながら返信しました。

「発生している問題を詳細に記載して」とありましたが、怒りと疲れでへとへとになって

「この電話番号はすでに使用されています。」と表示され先に進めません。

 とだけ返信。

文末に(泣)とか(涙)とか(ToT)とか、入れたい気分でした。入れませんでした。

◆一時的なアカウントを作りました

検索によると、あれこれやってもうまくいかない場合は、メールを送って返事を待つしかないようです。

「メールには、自分が違反した使いかたをしていないことを丁寧に書いて送りましょう」
と書いてあるブログ記事を見かけましたが…

げ、私ものすごいそっけない1行だけで送ってしまったよ(汗

メールを送ったあとは、リトライなどせず返信をまつほうがいい、という記述もみかけたので、おとなしく待機しました。

待機中、外から凍結アカウントにアクセスしてみると、フォロー数が0になっているではありませんか!

えええ…

覚えている方は再フォローできますが、できない方だっておられるし!

気軽につぶやいて、気軽にフォローしていましたが、いつの間にかツイッターには「私の歴史」が刻まれていたのです…

それがあっさり消えるかもしれない。

かなりショックでした。

迷ったのですが、ブログ更新用の @kaedenote_t のみ退避アカウントを作ることにしました。

元のアカウントがすぐ使えるようになればいいのですが、この時点ではいつになるやら見当もつかなかったので。

フォローも0になってしまうのなら、いっそのこと新しいアカウントで仕切り直そうかな、みたいな気持ちにもなり、@kaedenote_tt を作りました。

ブログに埋め込まれているツイッターアカウントの記述をあちこち修正し(かなり面倒)、お知らせツイートなどして、いただいたリプライにお返事などしていた3日後、

ツイッター社からメールが届きました!

◆3日後、メールが届いて、ロック解除

f:id:yossie_ko:20191010151537j:plain


まず届いたのが、アカウントB宛。

メールは、システムの誤認識の可能性が説明されていて、誤認識をお詫びします、という丁寧なお詫びで締めくくられていました。

わぁ…思った以上にちゃんとした対応…

アカウントBにアクセスしてみると、ちゃんとアクセスができ、0になっていたフォロー数が元にもどっていました\(^_^)/

続いて、アカウントC(@kaedenote_t)も無事に解除。

◆今回のツイッターアカウントのロックの原因は不明。よくある話?のようです

今回調べていると、大勢の方が「身に覚えのないルール違反を指摘されてロックされる」ということを経験していることがわかりました。

なかなか解除されない方、2〜3日で解除された方。
さまざまであることもわかりました。

よくある話といえばよくある話のようです。

でも、知らないうちに蓄積されている「自分の歴史」、それが突然消えてしまうって、なかなかつらいことだなぁと思いました。

今回の件の原因は、よくわかりません。

ルールに違反した使いかたなんて、していないはずですから…

思い当たることといえば、この前日のツイッター側のトラブル。

japan.cnet.com

www.j-cast.com

realsound.jp

私のトラブルが発生したのが、3日の夜。
これらのトラブルがあったのが、その前日。

もちろん関連などわかりませんし、私には突き止めるだけの知識もありませんが、チョットウタガッチャイマスヨネ。

◆今回の経験で、思ったこと

というわけで、無事に復活できたのですが、思うことがいろいろありました。

匿名で立ち上げて、なくても生活に支障はないはずのツイッター。
気付けば「なくてはならないもの」になっていました。

ネット上にアカウントを作るって、意識はしていなくても結局誰か(なにか)と繋がっていくもの。
自分のリアルな生活とは別次元にあるかもしれないけれど、そこできる繋がりだって、気付けば断ちがたい大事なものになっていくんだな、ということです。

退避用に作ったアカウントでは、アカウントがわかった方しかフォローができなかったのですが、人数が少なかった分、たくさんのツイートを読むことができました。

この方、こんなにツイートされていたんだなあとか
この時間帯にアクセスされているんだな、とか
そんなことが知れたのも、面白かったです。

いい経験にはなりましたが、ものすごくドキドキしたし時間もかかったし、
二度とごめんです。。

みなさんもどうぞ、気を付けてくださいねー!

対処できなくなったら、落ち着いて、ツイッターからのメールに返信してくださいね

ということで、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

f:id:yossie_ko:20191010154216p:plain

◆関連記事

kaedenote.hatenadiary.jp




「楽天ROOM」はじめました。楽天で買えるお気に入りやこれから欲しいモノをまとめています。このブログで紹介したものもできるだけ並べてあります。よろしければぜひ(^。^)

カエデノオトのおかいもの(楽天ROOM)

「楽天ROOMアプリ」経由でお買い物をすると、ポイントがUPします!(私もポイント少しいただきますm(_ _)m)


「にほんブログ村」はじめました。「記事よかったよ!」という方はぜひクリックお願いします。ありがとうございます。はげみになります(^。^)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ちょうどいい暮らしへ
にほんブログ村