ちょうどよくて、ちょっといい日々。

…そんな暮らしと育児とわたしを、目指してしています。更新はときどき。「カエデノオト」の別館です。

「下鴨神社 糺の森の光の祭 Art by teamLab」とてもよかったです!

◆昨年行けなかった下鴨神社のチームラボに家族で。きれいでした〜

今やあっちこっちで大人気のチームラボのイベント。
京都・下鴨神社の「糺の森の光の祭」に行ってきました。
昨年行きそびれていたので行けてよかったです。
これから行く方のために、「写真少なめ」で記録を残しておきたいと思います。

f:id:yossie_ko:20190819142834j:plain

◆2019年の期間は8/17(土)〜9/2(月)。2週間と少し

お盆明けから夏休みが終わる頃までの2週間と、期間はちょっと短め。
時間は18:30〜22:00。最終入場は21:30です。

-下鴨神社のチームラボ、チケットはローソンで。小学生以下は無料

当日券売場もありますが(そしてほとんど並んでいませんでしたが)、先に購入しておいたほうがラクチンですね。

ローソンLOPPI(ローチケ)にて購入します。

Ⅼコード: 56835

土日1500円、平日1300円です。

※文末にリンク貼ってあります

-日曜日のオープン直後はすごく並んでいましたが

スタート2日目、日曜日の19時前ぐらいに会場に到着しました。

他の日、他の時間帯との比較ができないのですが、「えっ!こんなに!」と思うくらいの行列ができていました…が、常に前に進んでいる状態だったのと、第1〜2会場が常に見えていたので、さほど苦痛ではなかったです。

平日の遅い時間ならまぁ空いているんじゃないかな?と思いました。

-ものすごーく歩きます。そしてお子さんはお手洗いのタイミングに注意を。。

会場は常に歩き続けるかんじ。糺の森をご存じの方は距離がわかると思いますが、まーかなり歩きます。人が多いので歩きにくいですしね…浴衣姿の方もいてステキでしたが、個人的には「とにかく歩きやすい靴で!」と言いたいです。

お手洗いはありますが、入場列に加わってから第2会場を抜けるまでは、行くのは難しいかな…お子さんがいらっしゃる場合はちょっと注意です。

◆人が多いので、公式サイトみたいな写真は撮れません^^; でもなんか楽しい

公式サイトにはとても幻想的な写真が掲載されていますが、実際はたくさんの人がいるので、あんな写真を撮りたいと思って行くと、難しいかも…。

一番のりすれば撮れるかな? でもまだ完全に暗くなっていないので、物足りないかもしれないですね。

クローズ間近だと、もしかしたらチャンスがあるかもしれません。

でも、大勢の人がいる中で撮るのもなかなか面白かったというか…
前にいる人たちのスマホの画面の光もひっくるめてきれいでした。

f:id:yossie_ko:20190819143356j:plain

見上げれば光を受ける木々の葉がすごくきれい。

f:id:yossie_ko:20190819170446j:plain

◆「お手を触れないでください」ではなく「やさしく触れてください、(そして光に埋もれてみてください)」がよかった

ふつう、こういうイベントでは「お手をふれないでご覧ください」が多いじゃないですか。

光のイベントといえばすっかりお馴染みとなった「プロジェクションマッピング」も結局のところ、見るだけだったりして…。

チームラボのデジタルアートは、触れたり身体を動かしたりするとそれに合わせて変化するのが印象的で楽しかったりするわけですが、この下鴨神社のイベントでは「やさしく触れてください」なのがよかったです。

はじめの会場「Walk, Walk, Walk」では点在する発光体に人が集まるので、触れたり撮ったりするのがちょっと大変なのですが、後半嫌というほど触れられますから(時に埋もれそうにさえなる…現場で体感してください)、イライラせずに空間を楽しむのがいいと思います^^

◆来場者の気持ちをよーく考えてあるイベントだなぁ、と思いました

とはいえ「なんか、キレイな写真撮りたいのになぁ〜」と思うひとにも最後、ちゃんと撮れる場所があって、しかも順番に立ち止まったり座ったりして眺められるようになっていて、そこは水辺でとても癒される演出で…。

f:id:yossie_ko:20190819143115j:plain

なんでもその場所、葵祭のときにヒロイン斎王代が手を清める、ニュースでよく紹介される場所なんだそうですよ。

そういうことを知るとまた「おお」って思いますね。

実によく考えられたイベントだなぁと思いました。

日頃、人混みはあまり好まない我々家族も、皆「行ってよかった」と満足。

夏休みのよい思い出になりました。

◆参拝もできます。限定御朱印もいただけます。

最後に参拝。

通常なら閉門している時間だと思うのですが、御朱印やお守りなど授けていただける場所もちゃんと開いていて、御朱印は期間限定の「光る御朱印」だそうです。

小さなお守り、かわいかったなー。

◆大阪から行く場合、淀屋橋から京阪特急で、がすごい楽しい

どこが起点になるかにもよるのですが、大阪方面から下鴨神社に行くなら「淀屋橋駅から京阪特急に」がとっても楽しいとわかりました。

淀屋橋駅は京阪本線の始発駅。
下鴨神社へは終点の出町柳駅から徒歩。
特急は10分に1本あるので、ほぼ確実に座って行くことができます。

約1時間、ずーっと座りっぱなしでOK。
90分使えるfree wi-fiもあるのでその間スマホで何か見るもよし、おしゃべりするもよし…

京阪特急のシートはすごくきれいなのですが、さらに二階建ての「ダブルデッカー車両」というのがあって、これも「え、ここ追加料金なしで乗っていいの?」というような、わくわくする空間です。

今回は往復ともこれに乗ることができ、楽しかったです。

出町柳駅の改札は地階にありますが、券売機前にコンビニ「アンスリー」があります。少しですが京都土産やお弁当なども販売しているので、ちょこっとだけ買いたい場合はここでじゅうぶんです。

道中、家では常にむっつりしている思春期娘も、楽しげだったような。
必要事項以外は喋っていない気がする父母も、なんかちゃんと顔見て会話しましたね^^;
こういう時間、時には必要なのかもですね。

f:id:yossie_ko:20190819162413j:plain

これは3年ほど前に乗った特急車両のシート。きれいで思わず撮っちゃいました。

-有料のプレミアムカーもあります。更にわくわく

我々はこれで十分満足でしたが、さらにゴージャスな旅気分を味わいたいなら、「プレミアムカー」というのもあります。
淀屋橋〜出町柳間なら追加料金500円。

わくわくしますよね。

※文末にリンク貼ってあります

◆チームラボ「下鴨神社 糺の森の光の祭 」、期間中にぜひ一度…

会場が世界遺産の神社一帯というのもあるのでしょうか、「行ってよかった感」の高いものでした。
日帰り圏内だけれどやや遠方なので面倒に思ってもいたのですが、そんなわけで行きも帰りも楽しかった。

京都、「いつも混んでるし暑いし、移動が大変だし」とか思っていましたが、たまに行くのもいいかな、と思いましたよ。

みなさまもぜひ一度!

来年もあるといいなぁ。

◆関連記事&リンク

www.teamlab.art

l-tike.com

www.shimogamo-jinja.or.jp

www.shimogamo-jinja.or.jp

www.keihan.co.jp