ちょうどいい暮らし、ちょっといい日々。

カエデノオト別館。個人的な備忘録ですが、これが誰かのお役にたつならものすごくうれしい。更新はときどき。だいたい12時に。

卒業/入学シーズンまで1ヶ月ちょっと…どうするセレモニー服【本人編】

◆保育園の入園式は指定体操服でした(2009年)

前回の「母親編」に続き、今回は「本人編」です。

kaedenote.hatenadiary.jp

 

入園式、こどもが入る3歳児クラス以上は事前に購入した指定体操服を着用という通知がありました。

あーよかった、悩まずに済む、と安堵。

出発前に玄関で記念写真を撮りました。

私が付けていたパールチョーカーを付けたいと言いだし、体操服の上からチョーカーを付けて、真面目な顔をして写っている写真が残っています。

あの頃は無条件にかわいかったなぁ…と写真を見ると思います。

いやいや、無条件ではないんですけどね。いろいろと手を焼きました。

でも、大変だった思い出はさっさと記憶の底に沈んでしまい、なかなか思い出せないものですね。

たぶん赤ちゃんの頃ほど無条件にかわいいと思わなくなった昨今のことも、10〜20年もしたらきっと無条件にかわいかったと思うようになるんでしょうね。

◆保育園卒園/小学校入学は完全親まかせ。親、走り回る(2013年)

就学間際の我が子、服装には特にこだわりはなく、式の服も親におまかせ、といったかんじ。

保育園の卒園式、こどもが卒園する2年ほど前までは、袴や振袖の卒園生がかなりの数いました。貼り出された卒園式の写真を見て驚いたのですが、その後

「お手洗いなどが大変」

「締め付けが苦しくて体調を崩した子がいる」

などの理由で和服は実質禁止となりました。

実質、人生初の節目ともいえる保育園の卒園と小学校入学。母は気合いを入れて百貨店のこども服売り場ですすめられたワンピースなどを試着させたわけですが

高いっ!

すてきだなと思う上品なワンピースはどれも、躊躇するお値段でした。

大人と違って長く着られるわけでもない…着る機会がほかにあるわけでもない…下にきょうだいがいるわけでもないしなあ…祖父母が買ってくれるわけでもないし…

お手頃価格のものを探せば、定番ともいえるチェックのミニスカートにジャケットばかり。

気合いの入っている母の目にそれらはいまひとつピンとこない。それにこれをまた着る機会があるとも思えない。

できたら、身体が大きくなる前に少しでも多く着回せる服のほうがいいなぁ…。

結局、自分の服同様単品買いにチャレンジ。

アニエス・べー アンファンの定番フォーマルブラウスと

https://shop.agnesb.co.jp/f/dsg-1193358

こちらも定番、カーディガン

https://shop.agnesb.co.jp/f/dsg-1341112

ま、これらも安くはないのですが、2点ともその後「いつもより少しだけちゃんとした服装で出かけたい時」にとても重宝しましたから、もとはとれたかなぁ?と思うことにしています。

スカートは他の店でリーズナブルなものを探し、トータルで価格が下げるようにして…

f:id:yossie_ko:20190205181459j:plain


手持ちのレースのネクタイを合わせました。

このブラウスとカーディガン、ネクタイは私の思い出の宝物です。

本人はなんとも思っていないようですが。

大事にとっておこうと思っています。

白いレースのネクタイは、こどもが将来ウエディングドレスを着て挙式するようなことがあれば「something old」にぴったりかもしれないなぁとか思っていることは決して本人には言いません。

◆あれから6年。今回は本人の好みを最優先にすると…(2019年)

こどもによると、昨年の卒業式には和服の女子が1名、スーツに夜会巻き(!?)の女子が1名いたそうですが、先日学校から「卒業式は華美にならぬよう、和服もお手洗いなどの問題があるのでご遠慮いただきたい」というお手紙が。

なかには大半が袴を着るという小学校もあるようですが、我が子の学校はそのようなことはないようです。学校によって本当にさまざまですね。

6年生に成長した我が子はどういう趣味の女子になったかというと、たいへん地味で、シンプル好きのトレンド嫌い(笑)。

なのでネットで選ぼうと早くから決めていました。実店舗で探すとどうしてもトレンドが強く反映されたものが目について、選び出すのが難しいように思ったのです。

夏休みが終わった頃からリサーチしていたのですが、本人が気に入るものがなかなか見あたりません。

「このスカートの短さ、ぜっっっっったいにいやっ!膝より下じゃないといや!」

「上はまぁいいけど、スカートの丈が短いし、裾のレースがすごくイヤ」

その他、柄スカートはイヤ、ワッペンはいらない、等々地味街道一直線。

スカートの丈は絶対膝下長め、という条件が付いた時点で選択肢がかなり狭まります(^_^;)

◆ネット広告に出てきたワンピースに即決。cookieに感謝。

この、いろいろとうるさい我が子がOKを出す服選びは大変だぞと思いながら、検索を繰り返していました。

小学生 女子 卒服 卒業式 フォーマル・・・

そのうち、webサイトにあらわれる広告がこども用のセレモニー服ばかりに(笑)。

でもこれが意外と参考になりました。ブランドのカラー、価格帯など知りたいことが向こうからやってきてくれるようなかんじです。

そんななかで、ひとつ、目にとまった写真がありました。

まぁまぁシンプルで、丈が長めのアンサンブル。お値段もびっくりするくらい安い。

これ、今も同じ商品が倍近い値段で出ています。早割みたいなものだったんでしょうか。

こどもに見せると、あっけないくらい即OK。

卒業式まで半年もあるのに、早いかなぁ、このあともっといいのが出るかもよ?と迷っていたら

「条件に合ったものが見つかったんだからそれでいい。この先卒服はもう見る必要はない」

と、本人がオトコマエなことを言うので購入することに。

半年の間にどれくらい成長するのか…サイズはちょっと賭けでしたが、最悪、返品交換もできるだろうということで。

cookieによる広告表示についてはネガティブな印象が前に出ることが多いですが、確かに便利でもあるということを実感した出来事でした。

cookieを使えば買い物の履歴や、ユーザーの関心や話題などをWebサイト側が知ることができるので、

初心者でもわかる「cookie(クッキー)」講座。危険性やスマホでの設定方法もズバリ解説|TIME&SPACE by KDDI

唸りながらPCの卒服広告をクリックし続けていた私に、「じゃあこんなのはどう?」と提示してくれたcookieに今回は感謝です。

この記事を書きながら久しぶりに検索してみたら、丈の長めのシンプルなセットもけっこうあります。

ただ、2月に入るともう売り切れが多いですね。

秋ぐらいから本人と話し合ってリサーチを始めるのがいいように思います。掲載商品がすべて「売り切れ」になっていて、まだ前シーズンのものしか出ていないと思われるショップも多いですが、見ているだけでその店の価格やデザインの傾向がわかるし、ある日ぽっと新作が出たり、告知が出たりすることもあります。

年明けになると、「2、3日迷っているうちに売り切れ、再入荷なし」というようなことがあるように思います。ここというお店を見つけたらこまめにアクセスして、好みのデザインのもがあったら迷わず即ポチをおすすめします。

次回は、いちおう(^_^;)父親編をまとめておきたいと思います。

関連記事。よろしければこちらもどうぞ。

kaedenote.hatenadiary.jp

「にほんブログ村」はじめました。「記事よかったよ!」という方はぜひクリックお願いします。ありがとうございます。はげみになります(^。^)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ちょうどいい暮らしへ
にほんブログ村