ちょうどよくて、ちょっといい日々。

…そんな暮らしと育児とわたしを、目指してしています。更新はときどき。「カエデノオト」の別館です。

「目薬とハンドクリームをあっちこっちに置く大作戦」が成功したもよう

◆寒い時期は特に、手荒れとドライアイがひどいのです

手荒れとドライアイ。

ここ数年の私のテーマです。

今ぐらい気温が上がり、湿度も高くなると気にならないのですが、寒くなるとどちらも大変。

台所仕事をしていると指先はぱっくり割れ、乾燥した空間にいると悲しくもないのに涙が出てきます…目尻に涙が流れていくのは老化現象だそうですよ!(泣)

いちおう、ハンドクリームを付けたり(手)、目薬を差したり(目)していましたがいまひとつ効果はない。効果がないと感じるとあまりしなくなります。

ブツブツ言っていた冬の終わりのある日、こどもの視力の相談のために眼科に行ったついでに、ドライアイ用の目薬を出してもらいました。

処方箋をもらって薬局に行き、説明を聞いてふと思いました。

付けているのに効果がないと感じているのはどちらも、頻度が少なすぎるからかもしれない。

◆目薬もハンドクリームも、とにかくもっとこまめに付けるべきなようだ

どちらももう少しこまめに塗ったり差したりしてみようと考えて、どうすればできるかを考えました。

で、結果たどりついたのが、

「目薬とハンドクリームをあちこちに置く」

という作戦です。

複数の場所に置いてあれば、最寄りの場所までとりに行けばいい。

1カ所にしかなければ、わざわざそこに行くのが面倒になってしまう→だからやらなくなる。

そうか、では、あちこちに置いてみよう。

実践してみることにしました。

◆家のあちこちに置いてみることに

-キッチンにニベアの大きな青缶

f:id:yossie_ko:20190710163435j:plain

まずはキッチンに、水仕事を終えたあとすぐに使えるよう「ニベアの青缶」を。大きいものを「ブル・タック」で動かないように固定して置いてみました。

ブル・タックもおすすめです。

kaedenote.net

左手でフタを開け、右手でとり、左手で閉じて両手に付けます。ここではチューブより缶のほうが使いやすいです。

-いつもいる場所の引き出しに、お気に入りのチューブ

f:id:yossie_ko:20190626161037j:plain

私の仕事場はダイニングテーブルで、定位置に座って振り向くと文具の入った引き出しがあります。そこにお気に入りのチューブタイプのハンドクリームを。
開けることが多い引き出しなので、開けて目に入ったら「あっそうだ」と、こちらをぬりぬり。

「LEAF&BOTANICS」のハンドクリームは私の定番アイテム。MARKS&WEBのメーカー(松山油脂)の別ブランド。ほんの少しですが、MARKS&WEBよりも安いと思います。東急ハンズでも扱っていて、なくなりそうになったらどこかで気軽に買えるのが◎。定番はラベンダーとグレープフルーツ。最近はグレープフルーツが好き。時々出る限定の香りも楽しいです。

ハッカ油はワンプッシュでスースーして、よい気分転換になります。

-ペントレイに目薬

f:id:yossie_ko:20190626161040j:plain

よく使う文具はトレイに入れてまとめて動かせるほうが効率がよいことを発見。ここに目薬をひとつ入れています。仕事の途中に「ああそうだった」と目薬をぽちょっと。

-お気に入りの「ディスプレイゾーン」にハンドクリームを紛れこませる

f:id:yossie_ko:20190626161033j:plain

リビングの入口にあたるところにちいさなカウンターテーブルがあるのですが、ここをスッキリとあけておくと家族全員が「置き場に困ったものをとりあえず置く場所」として使ってしまうのです…。

なので、グリーンや好きな雑貨をディスプレイする場所にしています。ここにハンドクリームを紛れこませています。ディスプレイのひとつであるかのように。

ここは家の中を移動するときに必ず通る場所なので、移動途中にここで立ち止まり、好きな雑貨をちょっと眺めつつハンドクリームを手にとります。すりすりしながら移動したり、またはそのままディスプレィを眺めたり。

これがなかなかよい時間。

ヴェレダのハンドクリーム、何種類かありますがこれがすごく好き。クリームは軽やかで、柑橘系の香りがとても自然。日があたる場所ですが遮光タイプの容器なので安心して置いています。

-朝夕、出かける前に必ず使う洗面台に目薬

f:id:yossie_ko:20190626161029j:plain

洗面台の鏡裏収納の、私のスペースです。スキンケア類のスリム化によりずいぶんモノが減りました…ここにも目薬。これで朝夕、メイク前、入浴前は差すようになりました。

今年はヴェレダのシリーズにはまっています。全部揃えるとなかなかのお値段なのですが、ハンドクリームと、どこにでも使えるスキンフードと日焼け止めはもう素晴らしくて、これらなしでは生きていけません…ちなみに、化粧水はてづくりを愛用中。

全身に使えるスキンフード。ヴェレダのニベアと言われているそうですが、ニベアよりは高い…でも少量ですごくのびます。肌であたためるのがよい。もちろん手にも使えます。

最近チューブが変わってしまって。以前のタイプのほうが(上の写真参照)ヴェレダらしくてよかったですねぇ。

www.weleda.jp

今年新しく出た軽いタッチのスキンフードライト。私は香りも付け心地も、元祖のほうが好きですが…

すばらしい使い心地の日焼け止め。何が素晴らしいかというと、まるでスフレのようなふわふわの軽さと、日焼け止めとは思えないよい香り。
肌色のクリームなのですが、無色透明派の私もこの香りと付け心地の快適さにあっさり寝返りました。

 

ふわふわ日焼け止めもトライアルできるお得な7日間セット

-ポーチには小さなハンドクリームと、使い切り目薬

f:id:yossie_ko:20190626161044j:plain

外出の頻度が低いので、目薬は使い切りタイプ。

ハンドクリームもミニサイズで。これはプラザで買った3個セットのミニサイズ。もうすぐなくなります。見た目も質も大きさも気に入っていたのですがもう廃盤のようです。

ミニサイズのハンドクリーム、秋までに新規開拓しなければ。

◆モノを活かすも殺すも、置き方の工夫次第。いいかんじの「出しっぱなし」を追求してみたい

そんなわけで気付いたら、目薬とハンドクリームは私の日常にすんなりとなじみ、こまめに差す・付けるようになっていました。

おかげさまでドライアイも、かさかさの手も緩和してきた様子…

どうやら私は「隠す収納」ばかりではモノを使いこなせないタイプのようです。

ならば今後は「いいかんじの出しっぱなし=見える収納」というのを追求してみたいなと思う今日このごろです。

 

◆関連記事&リンク

今回紹介したアイテムを楽天ROOMのコレクションにまとめました。マラソンなどのお買いまわり時にどうぞ!(第三類医薬品の目薬はのぞきます…出てこないのでそういうことかな、と)
amazon派の方は文中のアイテム写真をクリックしてください。

room.rakuten.co.jp

kaedenote.hatenadiary.jp




「楽天ROOM」はじめました。楽天で買えるお気に入りやこれから欲しいモノをまとめています。よろしければぜひ(^。^)

カエデノオトのおかいもの


「にほんブログ村」はじめました。「記事よかったよ!」という方はぜひクリックお願いします。ありがとうございます。はげみになります(^。^)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ちょうどいい暮らしへ
にほんブログ村