ちょうどよくて、ちょっといい日々。

…そんな暮らしと育児とわたしを、目指してしています。更新はときどき。「カエデノオト」の別館です。

大きすぎず小さすぎず、重すぎず。わたしたちの外出のお供にチビエビアン

◆最寄り駅の自動販売機でこどもが見つけた、とても小さいエビアン

自宅の最寄り駅はとても小さな駅で、売店はなく、駅の外とホームに自販機があるのみです。
先日、改札に向かって歩いていたとき、こどもが駅の外の自販機を見て言いました

「かわいいエビアンがある!」

f:id:yossie_ko:20190917172332j:plain

ほんとだー ちっちゃい!かわいい!

見ると220ミリリットル。 隣のミニサイズのエビアンより更にコンパクトです。
お値段は自販機価格で100円。
帰りに2本買いました。

◆水分を携帯しなくては出かけられなかった、2019年の夏

2019年の夏は本当に暑かったですね。

私の住む関西は、たしか初夏は例年になく過ごしやすい気温で、「あら今年はもしかして」と思ったのもつかの間、ぐんぐん暑くなって酷暑となりました。

来年のオリンピック、大丈夫…?

この言葉、なんど発したことでしょう。

この暑さ、出かける時には水筒が必須でした。

少し前まではこどもだけで大丈夫、なんて思って、行き先が屋外の場合以外は持っていっていませんでした。

だって、重いしかさばるし…

リュックを背負ってがっつりアウトドアなお出かけに、というのならいいのですが、お友達と買い物、とか、ちょっと美術館に、とか、そんな時なるべく荷物をコンパクトにしたくありませんか…?

冷たい飲料を持ち歩けるボトルはたくさんありますが、

 
 


ひとつ持ち歩くとなると、それなりの大きさの鞄が必要で、更には重かったりして。

しかし今年は命の危険を感じて、

「格好より重さより命!健康!」

と言い聞かせ、マグボトルを持ち歩きました。

私が持っているものはこれなんですが、

f:id:yossie_ko:20190917172339j:plain

サーモスの350ml。
コンパクトに見えるのですが、持ち歩いているとそこそこかさばる。

そして、街へ出かける場合、まず全部飲み干すことはない。

飲みたくなるのは暑い中を歩いた後だけで(駅から駅、ビルからビルなど)、それも少し飲めばよかったりする。建物に入ってしまえばこんどは寒かったり、カフェに入ってお茶したりするわけですしね。

私の行動パターンなら、350mlもいらないんだなぁ。

こんなことを思うのは私だけではないのか、マグボトルの売場には今年、ミニサイズの商品がどんどん投入されはじめたような気がします。

 
 

かわいいくて携帯しやすそうだけど、やっぱり保冷機能がしっかりついているぶん、重い。

「ちょっとしか入らないのになんか重い…?それならもう少し大きいほうがいいの…かな…?」

ぐるぐると迷います。

こどもは今年、これを自分で選んで購入したのですが、

 

シンプルで洗いやすく、飲みやすいのはいいとして、やはり「ちょっと出かけるときに携帯」するにはやや重いとのこと。

f:id:yossie_ko:20190917172342j:plain

ファミリーマートで売っている、少し小ぶりのボトルを買って何度か洗って再利用していました。

◆秋〜冬は特に、これ1本で事足りるかもしれない

さて、今回出会ったこのチビエビアン。

f:id:yossie_ko:20190917172336j:plain

この大きさ、重さなら、持って行くのをためらわないですみそうです。
これから涼しくなれば、さらに少量でよくなると思いますし、冷たくある必要もありません。

これ、コンビニにはないのかな…

いくつか見てまわりましたが、「ミニ」はありますが「チビ」はありません。
ネットで買えたりしないかなぁ〜
と思ったら、ありました!

 

そうよね!と、共感できるレビューもあります。

自販機で買うより1本当たりが安いので、箱で買っておこうかなと思います。

◆関連記事

登場したアイテムを楽天ROOMにまとめました。

room.rakuten.co.jp




「楽天ROOM」はじめました。楽天で買えるお気に入りやこれから欲しいモノをまとめています。よろしければぜひ(^。^)

カエデノオトのおかいもの


「にほんブログ村」はじめました。「記事よかったよ!」という方はぜひクリックお願いします。ありがとうございます。はげみになります(^。^)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ちょうどいい暮らしへ
にほんブログ村